戻る

エキスパートマニュアルについて

 このマニュアル編纂の動機は、エキスパートコースを始めるにあたって、適当な参考となる技術書がなかったことによる。あっても非常に初歩的な技術の紹介や、古い技術、あきらかに間違った内容といったことで、上級者やエキスパートレベルの研修にはとても使えるものはなかった。これはひとえに海外、とくに先進のフランス他ヨーロッパの技術が断片的に紹介されるだけで、系統だって学び紹介したという例がなかったことにもよる。
 日本アルパインガイド協会とフランス国立登山スキー学校(ENSA)との技術交流の結果、勝野、嶌田、長野がともにENSAでの技術研修を行うことができ、系統だったフランスの山岳技術、ガイド技術にふれることができた。これらは、登山技術としてまた、ガイド技術として紹介されるべき内容であり、エキスパートコースでの技術研修の教本となるべき内容と理解した。よって、登山技術全般をエキスパートマニュアルとして、ガイド技術を日本アルパインガイド協会のガイドマニュアルとして著すこととなったのである。
 構成の点から、前版までは「解りにくい」「難しすぎて、読んだだけではなにも解らない」といったご意見をいただいている。たしかに技術の発展的な解説や段階的な解説は全て省いてきたため、その技術がどの時点で必要なのか、どの程度役にたつのかといった点で途惑いがあろうかと思う。また、誤解もあろうかと思う。しかし、それらを逐一紹介していたら一冊では終わらない話となってしまう。これらの技術は、技術レベルといった点だけでなく、それを行う登山者の経験、登山を行う考え方についても上級者のものを必要としていることを理解しておいてほしい。登山を始めて間もない方がこれらの技術を模倣することは、とても危険であることを理解しておいてほしい。
 確実にこれらの技術を修得するにはプロフェッショナルなAGS−Jのガイドの教えをお勧めする。

平成16年12月 勝野アルパインガイド事務所 勝野惇司


 
 

| 戻る |