サーバーのアップデート

現在のMovie用サーバーをストリーミングサーバーにしようといろいろと試していますが納得のいくセットアップが出来ていません。
前回まではFedoraVer.10でしたが用意してあったWindows2003Serverで試験しましたところflashのストリーミングが出来ない。
adobeのinstruction通りに行ってもなぜか出来ない。adobeのMediaServerが良いんだけど手が出ない値段(65万円)ですからね。仕方が無いからosをLinuxに戻して前から気になっていたUbuntu10.10をセットアップし、以前の状態には戻してあります。が、ここから再度ストリーミングサーバーの試験を行います。Red5とWowzaMediaServerを使用してHD動画(H.264)のストリーミングとインターネット会議のシステムを構築する予定。RED5はフリーソースだからいいものの、WowzaMediaServerは有料なので体験版で試験して良かったら約8万円の購入が必要になります。まあその位の価値はあるんだけれどもね、と言っても明日から白馬でスキーの講師を務めますのでしばらく以前の状態です。
スキル不足の感は否めないね。Javaのプログラミングも忘れ去っていた。
ところで、ヴアーテックスのブログは一向に更新される気配がないね、社長命令でHPに「ブログをセットしておいてくれ」と言ったから付けたのに、私が書き込んでいたのでは話しにならないのになあ。