なでしこJAPANの快挙、ビックリだね。

遅れましたが、少し書いておこう。
早寝してと言ってもいつもそうだが、妻と入れ替わり3:00に起きる。マニュアルの編集を開始してしばらくたったころにTVを点ける。とたんに米国の得点が入った。なにか不吉な予感が、俺がTVを見ると負けるのか?
そんな気がしたのでまた部屋に戻ってデスクワークを開始する。もう終わったかとTVを点けたら、えっ、円陣を組んでるじゃないか1:1の同点で負けてないじゃないか。
こりゃもしかすると、と思って見ていると、あっさりワンバックのヘディングが決まった。あーぁ、俺が見てると駄目なのか、こうなりゃ風呂にでもはいろーっと。
風呂から出て、寝室に下着を取りに行ったついでに、「おい、負けてるよ!」と妻を起こす。眠そうに「あー、そー」と言って返事だけ。
もう、終わっているかとTVを点けたら、えっ、また円陣を組んで笑顔が映し出された。てっきり負けて涙顔を見るのかと思っていたが、2:2の同点でペナルティキック戦に持ち込まれていた。
こりゃ勝っても負けても見るしかないなと見出した。
明らかに米国の動揺が見て取れたし、日本側のキーパーの自信に満ちた顔が対照的だった。唯一緊張を感じたのは最後のキッカーとなった熊谷の大写しの表情の時だった。
決まった、勝った。
寝室の外から「おーい、勝ったよ!」「えー、ほんと?」まったく、サッカーに興味などない妻を起こしてしまった。これが我が家のワールドカップ観戦記であります。
沢のアウトサイドでのボレーシュートは凄かったね。あんなテクニック男子の日本代表でも見れないんじゃないかな。帰国後の総理官邸での菅首相との会見も見たが、菅総理の作り笑いがなんともみすぼらしく感じた。それに対して沢の堂々とした語り口と物怖じ一つしない態度には本当に感銘を受けた。
彼女は本物のアスリートだ。素晴らしい。女性としても、人間としても素晴らしい人なんだろうと思われる。
負けて、打ちひしがれる彼女たちを見るのはつらいと、あまり見なかったがこれなら最初から見とけばよかったなあと天邪鬼なことを考える自分でした。

ストリーミングサーバの接続

ストリーミングサーバの接続は、2秒以内に接続されないと接続を遮断するように設定してあります。そのため「サーバがありません」「パーミッションエラーです。」とエラーメッセージがでます。その場合、開始ボタンを何度クリックしても同様のエラーメッセージがでます。これはPCのキャッシュをアクセスしているからなのですが、それを解除するにはブラウザの更新ボタンをクリックして下さい。その上で画面の開始ボタンをクリックすると動画が見れるはずです。
尚、プロキシサーバを介してアクセスしている方は、プロキシサーバのキャッシュに阻まれて同様のエラーが出ることが考えられます。その際はキャッシュがクリアされないと繋がらないといった事態になりますので管理者に相談するしかありません。大きな会社では必ずプロキシサーバを介していますのでご注意下さい。
ちなみに私のところでも、朝一でPCを立ち上げてストリーミングサーバにアクセスすると「サーバがありません」とエラーがでます。ブラウザの更新ボタンを押して再度開始すると、「オオー繋がった!」となるわけですが、おもしろくないので、そのうちに直しますが当面このままで運用いたします。

リンク切れ、ご迷惑お掛けしました。

HDDのクラッシュによりサーバー1台立ち上げ直したことによる、リンク切れが発生していました。
6箇所見つかったのですが、特にアクセスエラーがたくさん出たのがアルパインテクニックです。
皆さんに参考にしていただけるのはうれしいのですが、書き替え途中です。
レスキューの項もAGS-Jのマニュアルの方が新しいです。
でもせっかくですのでリンクは復活しておきました。
まだ、完全にはリンクが復活していません、一部はもう少しお待ち下さい。