ENSA(フランス国立登山スキー学校)の研修で白馬、谷川をうろうろ。

現在谷川岳のふもと土合に滞在しています。
ENSAのブルーノ・シューサク教官の山岳スキー研修のためです。
4月4日白馬で始まった研修も終盤をむかえ、雨の日も吹雪の日も研修はつずき、現在は谷川周辺での研修に移っています。
4月15日の日曜日まで行われます。
写真は昨日の研修です。
雨のなか、西黒尾根支稜ピークを目指しています。