立山スキーとうちのガイドさん。

立山のスキーは珍しく悪天だったね。最後の日の一の越山荘を出たとたんに飛ばされるかと思うほどの強風に唖然。
でも、小屋番の「室堂に戻るんでしょ」の声を制して、東一の越へ向かいました。
あれ、やっぱり登山者には一声掛けてるつもりなんだろうな、居合わせた、田圃平へ向かう松本のスキーヤーと
二人引き連れて黒部湖へ降りてきました。
案の定、田圃平では雨に変わって、しかも横殴りの雨。
シューサック教官に雨の中でもしごかれたためかまったく平然と滑ってきました。
と言っても、あまりまねされると遭難になりかねないので小屋番の言うことを聞かなくちゃね。
うちのガイド二人が怪我のため動けない状態です。
どうなってるんだ、一人(嶌田ガイド)は幽の沢で墜落し、入院中、一人(今井ガイド)は脊椎骨折だって、よくないね。
まあ、一人(長野ガイド)復帰してきたからよしとしようか。
健康が一番☆だということなんでしょうね。